スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大楠と滝を見に遠くに行ってきました


PENTAX K10D + DA16-45mm/F4ED AL

いやぁ、夏は終わりましたねぇ。
今日家を出た時の風はまさしく秋そのものでした。

さて、今日は久々に埼玉県越生町にあります、
大谷の大楠を見に行ってきました。

珍しく先客がいて、写真を撮ってました。
親子のように見える二人でした。
息子が構図、ピント、絞りをある程度決めて、
「お父さんこれでいい?」って聞いてました。
お父さんはもうちょっと上だとか、この葉っぱを切って構図を決めてくれとか、
そう言って指示を出していました。
もう80になろうかという体を息子に支えてもらいながら山を登り、
写真を撮っているその様を見ながら、
ホントに写真って一生続けられる素晴らしいものだと思いました。

そのあとは黒山三滝にて滝の写真を撮って帰りました。
山形以来の1日140キロ。
ちょっと疲れちゃいましたね。



で、今日は一つ疑問が残っているわけなんですが。
所沢を過ぎたあたりに高校の広告というか、看板があったんです。
そこのキャッチフレーズなんか載ってるわけですよ。
よくありますよね。

で、今日見たやつはこう書いてありました。

遠くまで行こう

えっ?
どこいくの?

いや、これが本気なんですね。
狭山ヶ丘高校のホームページを是非ご覧ください。
http://www.sayamagaoka-h.ed.jp/

遠くってどこっすか。
ここではないどこかってことですか。
謎だ・・・

ご存知の方ぜひ教えてください。
関連記事
[ 2008/09/27 23:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://latproject.blog99.fc2.com/tb.php/740-4f0a9fe1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。