スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジェフ千葉は来シーズンの構想を明らかにすべき


PENTAX K10D + DA50-200mm/F4-5.6ED
東京都新宿区

サッカーは何人でプレーするスポーツか知ってますか?
そう、11人ですね。

いやいや、バカにしてるわけじゃないんですよ。
ジェフ千葉というチームがあります。
そうそう、あのイビチャ・オシムが率いていたチームです。
オシムの戦術を理解している選手が多いということで、
多くの日本代表選手を輩出していますね。

ところが、このジェフ千葉。
シーズンオフに主力6人を放出したんですよ。

佐藤勇人 → 京都サンガ
羽生直剛 → FC東京
山岸智 → 川崎フロンターレ
水本裕貴 → ガンバ大阪
水野晃樹 → セルティック
黒部光昭 → アビスパ福岡

まさに代表クラスの選手たちですね。
現役代表はオリンピック世代も含めて4人ですか。
間違いなく自分がジェフのファンだったら怒りますね。

どうやって戦っていけばよいのかぜんぜんわからない。
監督も新しい監督になってさっぱり未知数です。

ところがこのジェフ千葉というチーム。
意外と代表クラスの選手をポンと放出するクセ?があるようですね。
記憶に新しいところだと、村井と茶野をジュビロに放出してます。

逆に言えばこういう放出があってこそ、
チームの新陳代謝が図れるというのも確か。
今回放出される選手たちもその恩恵に預かったといっても過言ではないはず。

しかし、主力6人を一気に放出するというのは前代未聞。
20代の若い選手を放出してチームの若返りということもないし、
かといってその分の補強を十分にしているかといえば疑問ですね。

目的はどういうことで、目標はこうなんだという意思表示。
自分はこれが必要だと思います。

どういうサッカーを目指すのか。
だからこういう選手が必要なんだ。
こういう監督を呼んできたんだ。
そういう主張が感じられないと思いますね。

これがはっきりするには開幕のあとかもしれません。
ぜひ、この放出が間違いではなかったと証明してほしいものです。

<参考>
サッカーコラム J3
http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/
関連記事
[ 2008/01/18 23:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

移籍問題

え~、オイラから見てですね、
今回の移籍騒動は、良い移籍話かなと。

言いたくない表現ですが、良い時期に売ったなと。

Jは、もはやビジネスです。
企業スポーツやクラブチームではなく、れっきとしたプロスポーツ。
株主がいれば、スポンサーもいる。
その彼らに収益を分配せねばなりません。

戦力考慮のみならず、クラブとしてファイナンスにも目を向けなければならないわけです。

http://www.j-league.or.jp/aboutj/jclub/2006-7/pdf/club2007.pdf

上記URL、収支報告書を御覧下さい。

殆どのクラブが瀕死の状態です。
クラブあってのプロ選手。

6名の主力選手放出は、大ニュースですが、
ファイナンス、選手の将来等と視野を広くもって
見れば妥当かなと。

無難な選手補強も実施しているし。

また、ジェフは素晴らしい下部組織があります。
阿部、酒井が出てきたように、今後も若い選手が出てきます。

監督が変わり、残留した選手は飛躍のチャンス。

開幕後、苦戦は必死と思います。
もしかしたら、2部降格になるやもしりません。

それでも、長い目でみればクラブのためです。

苦しい時のクラブを支える事が、
真のサポーターではないでしょうか。
[ 2008/01/19 20:02 ] [ 編集 ]

>KOICHI

経営という面を考えればもちろんそれが第一。
ただ、今回のこの件については、
サポーターを無視したクラブ側の横暴に近い印象を受けたわけですよ。

選手を売ることで得た利益が、
サポーターが離れたことによって無意味にならなきゃいいけど。
[ 2008/01/20 01:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://latproject.blog99.fc2.com/tb.php/470-1971f8ef








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。