スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お茶のカラクリ


RICOH GR DIGITAL

我が家への滑走路。
ここを通って我が家へ降り立つのです。



最近、疑問に感じることがあります。
それはペットボトルのお茶。

各社、いろいろ工夫をしていいものを作っていますが、
濃く出したものとそうでないものとありますよね。
でも、値段って一緒じゃないですか?

自分の感覚だと「濃い=量が多い=高い」見たいなところがあって、
値段か一緒というのがどうも腑に落ちないんですよ。

で、うちの近くのスーパーでは、
普通のお茶、168円。
濃いお茶、158円。
え?濃いほうが安いの?って感じです。

一体このカラクリどういうことなんでしょうかなねぇ。
知っている人がいたら教えてください(人∀・)タノム
関連記事
[ 2007/12/18 23:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

お茶はジュースよりも更に原価が安いそうです。
殆どパッケージだの運送だの人件費だのが
その値段を占めているんじゃなかったかなぁ。
・・・と、我々のクラスメイト(確かM嶋くん)が当時
いってた。10年以上前の話ですなぁ。

値段の違いは人気によるところが大きいのでは?
[ 2007/12/19 15:39 ] [ 編集 ]

>kirin

原価はかなり安いみたいだよね。
利益っていったいいくらなんだろうとか考えちゃうよね。
[ 2007/12/19 23:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://latproject.blog99.fc2.com/tb.php/438-eb57f53c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。