スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青空と黒い建物


RICOH GR DIGITAL
東京都武蔵野市

散歩してました。
今日は青空が最高でしたね。
そう、その青空を撮ろうと思ってカメラ持って出かけたんです。

そのうち、いやなにおいがしてきました。
何かがこげたにおい。
木とプラスチックがこげたにおい。

目の前にこの数日の間に火事に見舞われたであろう建物が現れたんです。
全焼でした。
建物が丸々なかった。

その建物の真ん中にゆがんでぽつんと立っているテーブル。
周りの家のベニヤはこげており、プレハブはゆがんでいました。

周りに誰もいなかったのもあり、その場の雰囲気は最悪でした。
言葉も出ない。
足早にその場を去ったのですが、テンションは下がりまくり。

よくジャーナリストが火事の現場のレポートとか、
写真やら撮っていたりしますが、
今の自分には恐ろしくてそんなことはできないですね。
そこに住んでいた人の気持ちが痛いほど伝わってきてしまう。

みなさん、火事にはどうか気をつけて。
そして、自分のヘコんだ心に火をつけて・・・orz
関連記事
[ 2007/06/06 23:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

Come on baby, light my fire~♪
ってこと?
[ 2007/06/07 13:54 ] [ 編集 ]

>shino51

あ、それ。
Burnでもいいけど。
それだと燃えすぎか。
[ 2007/06/07 13:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://latproject.blog99.fc2.com/tb.php/207-2f7ff942








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。