スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガーナ戦

結果は4-3の逆転勝利。

この結果はよかったと思う。



それでもひとつ気になる点が。



3点目を失って前田と俊輔が下がり、

玉田と本田が投入された後に、

3連続得点をして逆転。

試合の流れが明らかに変わって、

ボールが横ではなく縦に動くようになった。

相手の足も止まったこともあって、

良い結果を得られたわけだけど、

逆にいえば、本来やろうとしたサッカーでは、

いい結果が得られなかったために、

方針を転換して勝ち行ったとも考えられる。



つまり、岡田監督が本当にやりたいサッカーでは、

勝てないということになるんじゃないの?



なにを追求するかは監督の自由だけれども、

自分たちはそれが「勝利」であることを、

心から願っている。

関連記事
[ 2009/09/09 11:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://latproject.blog99.fc2.com/tb.php/1205-42dffa3d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。